通信量の上限枠にイライラしていませんか?

月末が近付くに連れ、契約している通信使用量の上限を超えてしまわないかをいちいち気にしながらインターネットを利用しなければならなくなるインターネット環境。
モバイルインターネットサービスを利用している方であれば、誰しも一度は経験あるのでは無いでしょうか?



実際、私も経験した事があって、スマートフォンだけでインターネットを利用していた頃は、月末が近付く度に残りの通信使用量とにらめっこをしていたものです。
そして、7GBを超えてしまうと、月末までの通信速度が速度制限によって大幅に遅くなってしまったりしていました。





今は、各社スマートフォンのパケットプランには大容量プランが登場しましたが、その代わりに、標準の通信使用量の上限は7GBではなく5GBになってしまいました。



docomoのパケットパック
パケットパック 利用可能データ量 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円


また、利用出来るデータ使用量には上限がある割に、月額定額料は高額になりがちです。
ですから、スマートフォンの大容量プランはハードルが高めだったりします。

WiMAXサービスなら月間使用量のイライラから解放される!?

そんな中で気になって来るのが、WiMAXサービスです。
と言うのも、WiMAXサービスのギガ放題プランなら、モバイルインターネットサービスには付きものの月間のデータ使用量の上限がないからです。
ですから、いちいち総通信量を気にしながらインターネットを利用しなければならないようなインターネット環境を避ける事が可能になるのです。



通信量の上限を気にしながらインターネット



月間のデータ使用量の上限にイライラするインターネット環境では、快適なインターネット環境とは言えないでしょう。
一方、WiMAXサービスならそう言う事は気にしなくても良くなります



それでいて、WiMAXサービスの月額料金はスマートフォンのパケットプランの月額定額料と比べると、非常にリーズナブルです。



UQ WiMAXの月額料金
ご利用期間 UQ Flatツープラスプラン UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
1〜3ヵ月目 3,696円 3,696円
4ヵ月目〜 4,380円


ちなみに、UQ Flatツープラスプランに申込んだ場合であっても、月に7GBまではインターネットを利用する事が出来ます。
スマートフォンで言うと2GBまでしか利用出来ないデータSパック(小容量)プランと殆ど変わらない月額料金ではあるのですが、それでも7GBも通信を行えます。
そう考えると、WiMAXサービスは非常にリーズナブルなインターネットサービスだと思いませんか?



↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

WiMAXサービスにも使用量の限度はある!?

ご紹介しているように、WiMAXサービスのギガ放題プランであれば月間使用量の上限はありません
ですが、WiMAXサービスは完全使いたい放題のインターネットサービスではありません



と言うのも、WiMAXサービスにはもう1つ混雑回避のための速度制限と言われる速度制限があります。
こちらは、前日までの3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時まで適用される速度制限になります。



速度制限が適用される



夜間の混雑時間帯のみ速度制限が適用されて、下り最大通信速度が概ね1Mbpsになります。
ですから、速度制限中はPCで動画を視聴するのが少し厳しくなります。
従って、この時間帯に快適に動画を視聴する場合には、スマートフォンやタブレットから視聴する形になります。



一方、昼間の時間帯には混雑回避のための速度制限は適用されません
ですから、夜間の混雑する時間帯以外であれば、混雑回避のための速度制限は全く気にする必要はありません



昼間は速度制限は気にしなくても良い



まとめると、3日間の合計通信量が10GBを超える方は夜間の通信速度が遅くなってしまいますので、その点に注意しましょう。

通信使用量に注意が必要なWiMAXサービスの通信回線

私も、実際にWiMAXサービスを利用しています。
実はau 4G LTEに対応している機種を利用していますので、他のWiMAX端末を利用している方よりも速度制限の条件が厳しくなります。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



と言うのも、ギガ放題プランでWiMAXサービスの契約をしている方であっても、au 4G LTE通信に対しては月間のデータ通信量の上限があります
そして、au 4G LTE通信を7GB以上使用してしまうと、au 4G LTE通信を使用するハイスピードプラスエリアモードだけではなく、ハイスピードモードに対しても速度制限が適用されてしまいます。



速度制限後は、月末までの通信速度が128Kbpsにまで制限されてしまいます。





ですから、au 4G LTEの通信に関しては、注意が必要となります。
とは言え、au 4G LTE通信は人口カバー率99%の広いエリアで通信を行う事が出来ますので、利便性は高いです。





ですから、通信使用量にさえ気を付けておけば、非常に使い勝手の良い通信回線ではあります。

UQ WiMAXのお得なキャンペーン特典を利用しよう!

以上、WiMAXサービスの通信使用量についてご紹介しました。
たっぷりと通信出来るWiMAXサービス、いかがですか?



そんなWiMAXサービスですが、UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込み手続きを行うと、お得なキャンペーン特典が付いて来ます。
例えば、全国10,000ヵ所以上あるWi-Fiスポットを無料で使用する事が出来るようになるUQ Wi-Fiプレミアムと言うサービスが利用出来るのも、UQ WiMAXのメリットと言えます。



UQ-Wi-Fiプレミアム



UQ Wi-Fiプレミアムを利用する事によって、WiMAX端末の通信量を使わずにインターネットを利用する事が出来るようになります。
また、WiMAX端末に速度制限が適用されている間であっても、普通にインターネットを利用する事が出来ます



UQ Wi-Fiプレミアムを利用するメリットはもう一点あって、WiMAX端末を使わずにインターネットを利用出来ますから、WiMAX端末のバッテリーを消費せずにインターネットを利用する事が出来ます
WiMAX端末のバッテリーを温存出来ますので、旅行などの用途の時に重宝するサービスになります。



旅行の際に重宝



また、UQ WiMAXでは商品券のプレゼントキャンペーンも行っています。
キャッシュバックキャンペーンのような手続きは不要で、貰い損ねてしまうリスクがない点が、商品券のプレゼントキャンペーンの魅力と言えます。



キャッシュバック手続きに翻弄されるような事はなく、安心した状態でWiMAXサービスを利用する事が出来ます。
WiMAXサービスを利用する事だけに集中出来ますので、UQ WiMAXのこのキャンペーンは魅力的です。



商品券のプレゼントキャンペーン



貰えると思っていたのに貰えなかった…そう言うキャッシュバック難民になるよりも、UQ WiMAXのキャンペーンを利用しましょう。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX