WiMAX 2+対応の新端末Speed Wi-Fi NEXT WX02の特長

Speed Wi-Fi NEXT WX02


WiMAX 2+対応の新端末、Speed Wi-Fi NEXT WX02の特長についてご紹介したいと思います。
Speed Wi-Fi NEXT WX01との違いも比較しますので、参考になさってみて下さい。



WiMAX 2+に対応しているWiMAX機器としては、最新端末となるSpeed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT WX02は、世界初の4×4MIMOに対応し、下り最大通信速度が220Mbpsも出ると言う事で話題となったSpeed Wi-Fi NEXT WX01の後継機に当たります。(WiMAX 2+の新端末が発売!その性能は?より)



対応している通信回線は、Speed Wi-Fi NEXT WX01と同様のWiMAX 2+WiMAXです。
WiMAX回線はWiMAXハイパワーに対応しています。



対応する通信回線



また、Wi-Fiは最新規格のIEEE802.11ac/5GHz帯に対応しています。



Speed Wi-Fi NEXT WX01からSpeed Wi-Fi NEXT WX02へと変わった事で改良された点ですが、バッテリーが長持ちをする様になりました。
と言うのも、4×4MIMOは同時に複数の通信を行なう機能ですから、バッテリーの減りが激しいのです。
そこで、バッテリーを長持ちさせる必要性があった訳です。



バッテリーを長持ちさせる造りに


バッテリーを長持ちさせる為の工夫は、Speed Wi-Fi NEXT WX02に搭載されている各機能から読み取れます。
まず、Wi-Fiよりも電力消費の抑えられているBluetoothに対応しています。



また、2種類の省電力モードであるバランスモードエコモードを搭載しています。
そして、電源の切り忘れ防止タイマーの機能も持っています。



その他の機能としては、スマートフォンのアプリからWiMAXのリモート操作が可能となっています。



スマホアプリからWiMAXをリモート操作



このように、Speed Wi-Fi NEXT WX02は魅力的な機能を多数持ったWiMAX端末です。
Speed Wi-Fi NEXT WX02を上手く活用して、利便性の高いインターネットライフを送りたいものです。



>>Speed Wi-Fi NEXT WX02の購入はこちら

Speed Wi-Fi NEXT WX02のバッテリーはどれだけ長持ちに?

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT WX01からSpeed Wi-Fi NEXT WX02へと変わった事で、バッテリーが長持ちになりました。
具体的なスペックを比較してみましょう。



まず、Wi-Fiを使用時のハイパフォーマンスモードについて確認します。
Speed Wi-Fi NEXT WX01の場合、バッテリーの持続時間は約400分となっています。
一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02の場合、バッテリーの持続時間は約440分となっています。



大容量でたっぷりとインターネット



続いて、Wi-Fiを使用時のエコモード(省電力モード)について確認します。
Speed Wi-Fi NEXT WX01の場合、バッテリーの持続時間は約520分となっています。
一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02の場合、バッテリーの持続時間は約600分となっています。



ちなみに、Wi-Fiを使用時のバランスモードについても確認します。
バランスモードはSpeed Wi-Fi NEXT WX02にしか搭載されていませんが、バッテリーの持続時間は約490分となっています。



快適な通信環境



次に、Bluetoothを使用時のハイパフォーマンスモードについて確認します。
Speed Wi-Fi NEXT WX01の場合、バッテリーの持続時間は約480分となっています。
一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02の場合、バッテリーの持続時間は約540分となっています。



続いて、Bluetoothを使用時のエコモード(省電力モード)について確認します。
Speed Wi-Fi NEXT WX01の場合、バッテリーの持続時間は約620分となっています。
一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02の場合、バッテリーの持続時間は約720分となっています。



安定したインターネット環境



ちなみに、Bluetoothを使用時のバランスモードについても確認します。
バランスモードはSpeed Wi-Fi NEXT WX02にしか搭載されていませんが、バッテリーの持続時間は約630分となっています。



休止状態、ウェイディング時のバッテリーの持続時間に関しては、Speed Wi-Fi NEXT WX01もSpeed Wi-Fi NEXT WX02も同じとなっています。
ちなみに、休止状態でリモート起動時であれば約400時間リモート停止時であれば約650時間です。
ウェイディング時の場合、約35時間となっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX02を購入する上での注意点とは?

ご紹介して来た通り、Speed Wi-Fi NEXT WX02は、WiMAX 2+対応の最新WiMAX端末としての魅力的な機能を沢山持ち合わせています。
但し、注意点がいくつかあります。



Speed Wi-Fi NEXT WX02



Speed Wi-Fi NEXT WX02はWiMAXとWiMAX 2+に対応しているとご紹介しました。
ただし、WiMAXとWiMAX 2+の手動切替は出来ません。
WiMAX 2+の受信状況が悪くなると、自動的にWiMAXに切り替わる仕組みになっています。



また、Speed Wi-Fi NEXT WX02はACアダプタとクレードルが別売り扱いになっています。
その点にも注意しましょう。

Speed Wi-Fi NEXT WX02を購入する場合、どこのプロバイダとの契約がお得?

先ほど、Speed Wi-Fi NEXT WX02はACアダプタとクレードルが別売り扱いになっているとご紹介しました。
但し、契約するプロバイダによっては、無料でクレードルが貰えるプロバイダも存在します。



そんなプロバイダの中でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+と言うプロバイダがお勧めです。
と言うのも、クレードルが無料で貰えるプロバイダの中でも、圧倒的な金額のキャッシュバックが貰えるからです。



高額キャッシュバック



ですから、最もお得感あるプロバイダがGMOとくとくBB WiMAX 2+と言えます。
GMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックを貰う為には、専用のサイトから申し込みを行なう必要があります。



くれぐれも、その点に気を付けましょう。



ご購入はこちら